マンボーフェイシャルエステ
ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸の適切な摂取について。

葉酸の適切な摂取について。

一般的に、「冷え」は不妊症の一因と考えられています。

 

体温が低い状態が続くと血行が悪くなり、摂取した栄養がうまく活用できなくなって、正常なホルモン分泌ができず卵巣・子宮の機能が落ち、妊娠しにくい状態になります。最近、冷え性の緩和にお灸が脚光を浴びています。

 

血流のわだかまりを解消し、自律神経の働きを促し、体全体をリラックスさせる効果があります。赤ちゃんを迎えるには子宮を温めることが大切です。妊娠しにくい体質を改善する食品というと、豆腐や納豆などの大豆製品や魚などが挙げられます。

 

レバーも良いのですが無理だという人は、卵やごまなどはどうでしょう。妊娠に有効な数々の栄養素が含まれるため、毎日の食事でとっていきたいものです。

 

ただ、総合的に言えば、一つの食品群に偏らないことが理想であることは間違いありません。一方、妊娠を妨げる可能性のある食品群は産後までは我慢したほうが良いですね。

 

妊娠を希望している方や、計画されている方に向けて、厚生労働省の勧告により、葉酸の適切な摂取が求められています。葉酸は胎児の正常な細胞分裂に働きかける栄養素で、妊娠初期に葉酸が不足してしまうと、例えば、神経管閉鎖障害に代表される先天的障害が発症するリスクが増加するという報告があるのです。胎児の栄養は全て母体から賄われています。胎児がこうした障害を発症するリスクを低減するためにも、妊活中から妊娠3か月の期間、食事で摂取する分の葉酸以外に、1日に400μg(0.4mg)の葉酸をきちんと摂取できるように、栄養補助食品による補給がお勧めです。

 

葉酸 無添加 おすすめ